<膝痛②>


【表】


◆御名前:M.K様(50代女性)

◆症状名:膝の痛み
 
◆どんな症状でお悩みでしたか(ご来院された時の状況はいかがでしたか)
 
 来院する一年半前から日舞のおけいこが増え、徐々にけいこも厳しくなっていきました。


 ある時膝を曲げると痛みが少しずつ出る様になり、


 最初は右足の方だけだったのが両膝が痛み出し、


 段々と痛みも一時的なのがずっと持続的になり、最後には普通に歩くのも気になり


 正座なども出来ず階段もイタタ・イタタと声を出すぐらいになっていきました。


 それまで接骨院にも通いましたが「太ももの筋肉をつけるしかない」と言われるばかりでサポーター・テーピングでごまかすばかりでした。

 
◆ご来院前に躊躇した(戸惑った・不安だった・心配だった・疑問だった)点は何でした

 信頼していた接骨院でも改善がみられなかったし、なかなか周りでも克服した人と出会ってなかったし、加齢と太っていた体系のせいだと思い込んでいたのも事実です。


 そしてトリガーポイントという言葉の認識もなかったのでなかなかすぐに・・・とはいきませんでした。


【裏】


◆初回施術時の痛みを10とした時の、現在の痛みの程度
2

 

◆施術を受ける前と受けた後で、症状はどのように変化していきましたか

 

 初回での施術1時間が終わった後、身体全体が暖かくなり血のめぐりが良くなった感じと体感しました。


 2-3日後、あれ?というくらい痛みが和らいでいました。


 2回目、1週間後痛みが6割くらいになってました。

 

 それから3か月後くらいにはいつのまにか痛みが一時的に感じる程で受ける前とはずい分変わりました。


 その間ストレッチ等も教えて頂き、家で頑張らない位やってただけなのですが、それも先生は大きく影響していると言われてました(私的には信じられないのですが(笑))。


◆同じ症状でお悩みの方へ、メッセージをお願いいたします

 

 近い将来O脚になり杖が手放せない状況になるかもしれないと言われた私ですが、絶対それは避けなければ・・・、先生のところに飛び込みました。実際期待は100%ではなかったですが。


 でも今は120%のその時の驚きとこれからの期待にかけています。改善しても定期的な施術を受けないと自分自身が不安になっている今日この頃です。