<子宮筋腫>


【表】


◆御名前:M.N様(40代女性)

◆症状名:子宮筋腫
 
◆どんな症状でお悩みでしたか(ご来院された時の状況はいかがでしたか)
 
 5年位前に5~6cmが2個と、小さいのは無数に子宮筋腫があると診断され、経過観察をしていました。

 1年ほど前から急に子宮の調子が悪くなり、病院で診察してもらったところ「子宮筋腫の影響で妊娠6ヶ月お腹になっている」と言われ手術をすすめられました。
 以前、リフレパシー整体のあんぷく(按腹=お腹の按摩)を受けてお腹がスッキリしたことがあったので手術をしなくてもよくなれば・・と施術をお願いしました。

 
◆ご来院前に躊躇した(戸惑った・不安だった・心配だった・疑問だった)点は何でした

 特にありません。


【裏】


◆初回施術時の痛みを10とした時の、現在の痛みの程度
4

 

◆施術を受ける前と受けた後で、症状はどのように変化していきましたか

 

 初回からお腹がスッキリと身体全体も楽になっていることは感じました。回数をかさねる度に腰痛や生理時の出血量・足の冷え・身体のむくみなどが少しずつ改善していきました。

 また、月に二度の施術を受けだして六か月を過ぎる頃には病院でも「手術はしなくても経過観察で大丈夫」と言われるほどになりました。

 

◆同じ症状でお悩みの方へ、メッセージをお願いいたします

 

 私は子宮筋腫に良いとされる様々なことをやりつくしてしまっていたので、按腹で効果がなければ手術するしかないと思っていました。

 現在按腹のおかげで子宮筋腫の手術もすることなく元気で過ごせています。

 子宮筋腫の手術を避けたい方、子宮の色々なお悩みをお持ちの方にぜひ試していただきたいです。