<全身の痛み・動きの制約>


【表】


◆御名前:三尾順子様(59才女性)

◆症状名:ほぼ全身が痛み、動きが制約される
 
◆どんな状況でお悩みでしたか(ご来院された時の状況はいかがでしたか)
 
 夜は痛みでねむれず朝は固まって起き上がるのも大変。座るも立つもゆっくり、足はよくつりました。ぎっくり腰はしょっちゅう、首を動かすのは不安、左右の足の長さが違っているような日常。

 

 しょっちゅうつまづいていました。階段ののぼりでさえつまずき、下るときは落ちる不安にとりつかれ、背中はいつもパンパン、呼吸も浅くいつも疲れ気味。

 

 ほぼ全身に痛みがあり、整骨院で一日おきに一番ひどいところをほぐしてもらう日々でした。もみかえしのようなものもあり、施術そのものが負担でした。

 

 けがも多かったです。ねんざやうち身・だっきゅう・骨折も経験していました。
 
◆ご来院前に躊躇した(戸惑った・不安だった・心配だった・疑問だった)点は何でした

 長時間の施術が自分にとってはかなりの負担になるのでは・・・と思う反面、先生の施術に対する期待も大きかった。

 

 長年様々な治療を経験してきたカンのようなものにぴったりきたので緊張はなかった。


【裏】


◆初回施術時の痛みを10とした時の、現在の痛みの程度

 

◆施術を受ける前と受けた後で、症状はどのように変化していきましたか

  初めての施術はだいぶ痛みを感じました。帰宅後、疲れたのか眠ってしまいました。翌々日くらいまでは違和感がありました。三日後あたりから体が動きやすくなり、気分も明るくなりました。

 

 毎日指導に沿って自己管理するにつれて、施術効果に持続性が出ています。活動量が多いとその分負担も多くなりますが、自己管理のストレッチを強化するなど工夫しています。生活スタイルの見直しの必要もほとんどありません。

 

 月一回の施術で、次回が近づく頃にはかなりからだのパフォーマンスが落ちますが、以前に比べたら夢のようです。年齢を考慮すれば充分の状態かもしれません。

 

 ですが更に良い状態にと欲が出ます。あきらめないでいられる心境になれたとことも治療の効果と思います。 


 ◆同じ症状でお悩みの方へ、ぜひメッセージを頂けたらと思います
 

 病名が付くような症状でなくても、からだの痛みやそれによる行動制限は気分まで暗くします。心のありようも身体の痛みに影響がある気もします。

 

 加齢によるものもありますけれど、前向きに一度トリガーポイントの施術を体験していただきたいと思います。高本先生に直接お会いになれば、すぐにもお任せしたくなることでしょう。

 

 痛い思いの上、(今まで受けてきた)施術で負の印象をお持ちの方にも私はおすすめしたいです。悪いイメージが一掃されることでしょう。