<ヘバーデン結節による痛み>


【表】


●M.S様(40代女性)

 

どのような状況でご来院されましたか

 一年以上前から手の第一関節の痛み、変形があり整形外科で「ヘバーデン結節」と診断されました。

 

 半年ほど電気治療してもらいましたが改善せず。鍼灸のある整骨院にも半年通いましたが、中々変化を感じませんでした

 

 仕事でほぼ一日中パソコンを使用するため、少しでも痛み・むくみを改善したくてお願いしました。

 

 ●施術を受けてどのように変化していきましたか

 一度施術して頂いてから、痛みがずいぶん楽になりました。肩こり・目まいの症状も元々もっていたのですが、当日から視界が開けたようにすっきり感があり、気持ちまですっきり感があったほどです。三日間はこの感じがありました。

 

 自宅での指のケアを教えて頂き、気づいた時に行うようにしていましたら、施術前から比べると、痛みは半分以下になったと思います


【裏】


●初回施術時の痛みを10とした時の、現在の痛みの程度

 5

 

●同じ症状へお悩みの方へ、メッセージをお願いいたします

 病院で診断を受け、がっかりされる方が多いと思います。女性としては人前で手を出すのが嫌になります。今のところ曲がってしまった関節が小さくなるまでにはなっていませんが、その希望もあるようです。

 

 痛み・むくみの改善は感じることが私の場合はすぐにあったので、ぜひ同じ症状の方にも、一度でも施術を受けてみて実感してほしいです 


【一福より】

 このクライアント様には13年10月に初めてお越しいただきました。右手中指・左手人差し指と、それぞれ「ヘバーデン結節」と診断されてのお越しでした。  

 

 この「ヘバーデン結節」、病院でも鍼灸整骨院でも中々改善しないケースが多い、厄介な症状です。

 

 ですが筋肉的に改善する手がかりが、手の筋肉にあります(=背側骨間筋)。ここは文字通り骨と骨の間にある筋肉ですので、緩めるためにはしっかりと圧を加える必要があります。

 

 両手指にその処置を実施し、他にも人差し指・中指に痛みを送る筋肉に入念にアプローチいたしました。

 

 また、首・肩のこりと目まいにもお悩みのご様子でしたので、首・肩・顔の筋肉にも処置を施しました。

 

 施術回数は二回ほどでしたが、痛みが半分になられたとのこと。この痛みが半分になるだけでも感覚はだいぶ違いますので、なにより嬉しいです。

 

 ですが、さらなる本格的な改善はこれからが大事になってきますので、今後もセルフケアをしていただきつつ、引き続き施術に全力を尽くします。

 

 「ヘバーデン結節」が手技によって痛みが改善したという症例は圧倒的に数少ないと思いますので、このお声が同じ症状でお悩みの方にも届けばと願っております。